ネットの声!世間の声!

「テレビ番組やネットニュースを見て皆はどう思ってるの?」そんな気になる世間の声を集めていきます。

スポンサードリンク

小林麻央のブログ書籍化に海老蔵への批判の声続出!「予定通りの金儲け」

f:id:open1:20171220115639j:plain

ガンで亡くなった小林麻央さんのブログを書籍出版する考えがある、と歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが明らかにしました。

ネットでは「予定通り進んでるな」「結局、金儲け」「するなら全額寄付しろ!」など批判的な意見が相次いでいます。

 

そんな市川海老蔵に対するネットの声・世間の声・みんなの声を集めました。

 

癌患者の方が読んで参考になるブログではない。そんなブログにオファーなんか本当に来てるのか?

自身の夫と姉にオモチャにされてる場面しか印象に残ってない

 

当初の予定通り。次はドラマ化、映画化か。金儲けはまだまだ続きます

 

 

やっぱりね。
皆さんの予想、当たりましたね。
ブログをリブログし、さらに書籍にする必要が
ありますか?
時系列もバラバラ、余白の疑問時間、なぜ普通に
治療しなかったか、、
そんなあやふやなダークな部分には一切ダンマリし、
ブログをただ本にして、何が感動?
何がやっていかなくちゃ??
今更だよ。嘘や偽りは隠して。
せめて、なぜあなたが胸を切り取ってでも生きてくれ!と言わなかったのか、
それだけでも書いてくれる??

 

海老蔵なりの事情があるのかも知れないけど、傍から見るといい気はしない。

 

 

麻央さんてそんな世界的に知られた人でしたっけ?

 

 

そういうのは

身内で
共有すれば
良い話では。
現金化する意味合いは。

 

本当に麻央さんのこと、子どものことを思ってのこと?
私利私欲のために出版するなら大反対。
がん患者のために印税を全額寄付するなら賛成。

 

美談になるような話ではないでしょ。標準治療せずに怪しい気功や民間療法や違法臍帯血バンクやらを薦めて悪化していたよね。書籍化は襲名披露にかかる資金調達と松竹への借金返済のためかと思ってしまう。

 

そんなの今更(笑)亡くなる前から、どうせ、書籍化、ドラマ化、映画化だろ?って皆思っていたと思います。海外からオファーがあったことにしましょう、というシナリオもあり、要は、ぜーんぶ想定内。
お断りしていたことにしないと、日本では受け入れられないだろうから。それにしても、こういうビジネスって、どうなんでしょう?ちょっとわざとらしくてひどいなぁと思うんですけど。
亡くなった方を悪く言うのもなんですが、それほど海外で受け入れられる内容とは思えないんですよ。特にキリスト教国では。キリスト教は、偽善をものすごく嫌う。海老蔵みたいなやつは、罪びとですよ。
自分の悪い部分をまずさらけ出して、そこからスタートしないと、ちょっと何にこの人?と思うわけです。
永久保存したいというオファー??不思議だなぁ。違和感があります。

 

この話題、もう飽きた。
最初に医師の手術を拒否して、気功で治療していたくせに、美談にするな。

 

印税は是非ピンクリボンに寄付して下さい。
一般人から麻央さん基金設立して募金募るより、ご自身が寄付しましょうよ

 

そこまでしないといけないような内容だったかな~。生前は批判もたくさん出てた内容だったよ? 子供と遊んで体調不良になったとかもあったし、子供が見たら多分自分のせいで?と感じることも多々あったように思います。毎日のブログの麻央麻央攻撃も止む気配はないし、死してなお貪り尽くす遺族の姿に驚きを隠せません。

 

麻央さんネタて稼いで、
これからもハワイに何度も行かないと
だからかな?

 

出版するのは麻央のブログで君のじゃないよ
許可さえ出せば誰かがやってくれるんでしょ
印税だけは君の懐だろうけど

印税全てを癌研究にでも寄付すればカッコいいんだろうけどね

 

最初はブログを見て応援していたけど、結局いい事ばかり書いて真実は闇の中。
中途半端なことばかりを並べての書籍化ならば必要ないのでは。
良いことも悪いことも公表した上での書籍化ならば励みになる方は沢山いると思いますが、今後も綺麗事を並べて癌の闘病を商売にするのはどうなんだろう。

 

失礼だが そんなに書籍化する程の
内容だっただろうか…
何か治療的な経過とか成果とか、
記されていたように思わないんだが…

 

癌とわかった時点ですぐに標準治療をしても残念な結果になってしまったのなら話しはわかるんだけど、怪しい気功やらなんやらして取り返しがつかなくなってしまったのだからブログを書籍化しても何だかなぁって思う。

 

奥さんや旦那さんが亡くなったとして

こんなに動けるもんでしょうか・・
まだ半年も経つか経たないか

なんか怖いわ。。この人・・

 

厳密には乳がん闘病記ではなく、医師がすすめた標準治療ではなく、民間療法や怪しげな非標準治療を選ぶとこうなるという悲劇、成れの果ての記録として、広く世間に警鐘を鳴らすには良いかもしれません。

一般的な乳がん治療、闘病記としては参考にはならないので、そのあたりを誤解する人が出ないか心配ですね。本来の治療を大きくはずれていたということを念頭において、その上でひとりの女性の生き方、記録として読むくらいに留めておいたほうが。

 

オファーって、なぜ標準治療をしなかったのかをきちんと書いてもないのに、、、、うさんくさい。

 

美談に仕立てあげ、海老蔵のシナリオ通りです。

 

 

あまりに予想通りで笑ってしまう

でも、一周忌に出版と思っていた。
まさか半年とはね。
一周忌は映画化かな?
「そういう依頼がたくさん来ていて、考えてなかったのですが、ご要望にお応えしてもいいのかな、と」とか言うんだろうな。

 

もうそっとしておいてあげたら良いと思うのですが。
具合悪い、ってブログに書いていて姉妹でブランドショップで買い物したりしていた事を皆が思い出したりするのはあまり良いことではないと思います。

 

書籍化は自由だから勝手にすればいいけど

本当に記事にあるように海外からそんな声届いてるの?
そんな事例各国にあるでしょ
麻央さんが元から世界的に著名だったならわかるが
海外需要があるとは思えない
話題作りのためにささやかな海外からの声を拡声器使ってでかくしてるような気がする

 

そんな事より女問題はどうなりましたか?そっちを優先した方が麻央さんも嬉しいのでは。

 

亡くなったことは衝撃でした。
書籍化してお金はまさか懐にいれないですよね?
全額寄付するというのが
庶民の感覚。

 

何が「やっていかなくちゃ」よ…
海老蔵がやらなくちゃいけなかったのは、麻央さんに標準治療をさせてあげること。胸が無くなっても生きててくれさえすればいいって言ってあげれば、今頃麻央さんは元気でいたと思う。
亡くなったあとは清々したと言わんばかりに、すぐにハワイ・またハワイ…正直言って信じられない。
印税でまたハワイに行くのかな?

 

本当に依頼なんて来てるの?
亡くなったことは気の毒だけど
ブログの内容ってわりと薄いよね?